ニュース

ユーロ、2年5カ月ぶり高値 130円台前半、株高好感

2021/3/12 13:07
 主要通貨の紙幣。右からユーロ、日本円、中国人民元、英ポンド、米ドル

 主要通貨の紙幣。右からユーロ、日本円、中国人民元、英ポンド、米ドル

 12日の東京外国為替市場の円相場はユーロ高が進行し、一時1ユーロ=130円台前半を付けた。2018年10月以来、約2年5カ月ぶりの円安ユーロ高水準。世界的な株高基調や米国の追加経済対策成立を好感し、ユーロが買われた。

 正午現在は前日比41銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円12〜16銭。ドルは12銭円安ドル高の1ドル=108円78〜79銭。

 米国の景気回復への期待感などから、投資家がリスクを取る姿勢を強め、比較的安全な通貨とされる円がユーロに対して売られた。

 市場では「安全資産の円が主要通貨に対して売られている」(外為ブローカー)との見方があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • CVC、東芝買収を事実上撤回か (4/20)

     東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収案について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実上...

  • 東京円、108円台前半 (4/20)

     20日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台前半を中心に取引された。朝方は3月5日以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準となる、1ドル=107円台を付ける場面もあった。 午後5時現在は前日比1...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 日本のサンマ漁獲枠41%減 (4/20)

     水産庁は20日、不漁が深刻化しているサンマの2021年漁期(1〜12月)の漁獲枠を、前期比約41%減の15万5335トンとする方針を公表した。2月に開かれた北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で...

  • 為替相場  20日(日本時間18時) (4/20)

    18時現在           1ドル=             108円46銭〜          108円47銭    前日比  −0円25銭   1ユーロ=            130円90銭...