ニュース

笠松競馬、4月末まで自粛 オグリキャップ記念も中止

2021/3/12 16:42

 岐阜県地方競馬組合は12日、笠松競馬(笠松町)のレースを4月末まで中止すると発表した。笠松競馬に所属する騎手や調教師による馬券購入を受けた第三者委員会の調査が続いていることが理由。4月29日に予定されていた重賞レース「オグリキャップ記念」も取りやめになる。

 組合は「公正な競馬を確保し、早急の再開を目指したい」としている。笠松競馬では、所属騎手や調教師らが馬券購入に関連して名古屋国税局から申告漏れを指摘されたことを受け、1月からレースを自粛している。

 岐阜県警は今月10日、馬券を購入した競馬法違反の疑いで、元騎手と元調教師の男性計4人を書類送検した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 聖火、公道中止の松山で点火式典 (4/21)

     愛媛県に入った東京五輪の聖火リレーは21日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公道でのリレーが中止となった松山市の松山城城山公園で「点火セレモニー」が開かれた。走る機会がなくなった市民ランナーたちが...

  • 高橋侑希「夢みたいな感じ」 (4/21)

     レスリング東京五輪世界最終予選(5月・ソフィア)に出場する男子フリースタイル57キロ級で2017年世界選手権王者の高橋侑希が21日、オンラインで取材に応じ、一度は途切れて再び開いた五輪への道に「夢み...

  • 東洋大、国学大が4勝目 (4/21)

     東都大学野球リーグ第4週第2日は21日、神宮球場で2回戦3試合が行われ、東洋大が1―0で中大に連勝し、4勝目(2敗)を挙げた。首位の中大は6勝2敗。国学院大は青学大を5―3で下し、4勝2敗とした。青...

  • やまゆり園での聖火採取に抗議 (4/21)

     相模原市が2016年7月に入所者ら45人が殺傷された知的障害者施設「津久井やまゆり園」(同市緑区)で、東京パラリンピックの聖火を採取することを受け、障害者団体などは21日、「残忍な事件が起きた施設で...