ニュース

円、対ユーロで一時130円台 2年5カ月ぶり安値

2021/3/12 18:10

 12日の東京外国為替市場の円相場は対ユーロで下落し、一時1ユーロ=130円台前半を付けた。2018年10月以来、約2年5カ月ぶりの円安ユーロ高水準。世界的な株高基調を受けて投資家がリスクを取る姿勢を強め、比較的安全な通貨とされる円がユーロに対して売られた。

 午後5時現在は前日比53銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円24〜28銭。ドルは37銭円安ドル高の1ドル=109円03〜05銭。

 米国の追加経済対策成立による景気回復への期待感などから、円はユーロやドルといった主要通貨に対して売られる展開となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、108円後半 (4/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比13銭円高ドル安の1ドル=108円76〜86銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1961〜71ドル、130円16〜2...

  • NY株、一時最高値 (4/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時200ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。米国の3月の小売売上高が前月と比べ大...

  • 為替相場  15日(日本時間23時) (4/15)

    23時現在           1ドル=             108円71銭〜          108円74銭    前日比  +0円28銭   1ユーロ=            130円20銭...

  • 米小売売上高9・8%増 (4/15)

     【ワシントン共同】米商務省が15日発表した3月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は、前月比9・8%増の6191億500万ドル(約67兆3千億円)だった。2カ月ぶりのプラスで、過去最大を更新した。国...

  • 東芝、買収提案を拒否へ (4/15)

     東芝が、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズの買収提案を拒否する方向で調整に入ったことが15日分かった。株式非公開化を前提としたCVCの買収案に対し、東芝幹部は大手銀行に「上場は絶対に維持...