ニュース

ジーンズ出社で毎月寄付、大和証 コロナ禍で支援

2021/3/12 19:16

 大和証券は12日、社員がジーンズなどの軽装で出社して寄付をする企画「ジーンズ・デイ」を全国の支店などで実施した。同社の国内拠点では初めてで、今後も月に1日程度設ける方針。

 自身もジーンズ姿で取材に応じた大和証券グループ本社の中田誠司社長は「社員の気分転換にもつながればいい」と語った。新型コロナウイルス流行の影響を受ける子どもたちを支援する団体などへの寄付を予定している。

 オーストラリアなどではジーンズをはいて遺伝子の病気の子どものために寄付をする日があるという。ジーンズは遺伝子を意味する単語と同じ発音であることが由来。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大相撲夏場所、11日まで無観客 (4/23)

     日本相撲協会は23日、政府による緊急事態宣言発令決定を受け、5月9日に東京都墨田区の両国国技館で始まる大相撲夏場所は発令期間の3日目(11日)まで無観客で開催する方針を固めた。協会関係者が明らかにし...

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 歌舞伎町でコロナ対策点検 (4/23)

     3度目の緊急事態宣言発令が決まった23日、警視庁は東京都内の繁華街の一斉パトロールを実施した。新宿・歌舞伎町では都職員も同行し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食店の対策状況を点検した。 警...

  • 緊急事態、3度目の発令決定 (4/23)

     菅義偉首相は23日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に対し改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決定した。期間は25日から5月11日まで。発令...

  • 国内で新型コロナ5113人感染 (4/23)

     国内で23日、新たに5113人の新型コロナウイルス感染者が確認された。緊急事態宣言が発令される東京は759人、京都は130人、大阪は1162人、兵庫は567人。1日当たりの新規感染者が5千人を超える...