ニュース

給付金、調教助手が虚偽回答 新たに1人不適切受給判明

2021/3/12 19:22

 日本中央競馬会(JRA)の騎手ら少なくとも163人が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給した問題で、JRAは12日、新たに調教助手1人が不適切に受給していたと明らかにした。当初の調査で「受給していない」と虚偽の回答をしていた。これを受け、JRAと日本調教師会は調査済みの関係者に対し、回答に虚偽がないか確認する。

 JRAによると、この調教助手は滋賀県栗東市のトレーニングセンターで勤務。調査結果の公表は6日だったが、11日になって雇用主の調教師に申し出た。申請には馬主でもある大阪市の男性税理士が関与していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言3度目発令へ (4/20)

     政府は20日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都、大阪府、兵庫県に緊急事態宣言を近く発令する方針を固めた。3度目の宣言となる。大阪府は同日、宣言発令を政府に求め、商業施設などへの休業要請を調整...

  • 東京、緊急事態宣言要請へ (4/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染状況の悪化を踏まえ、特別措置法に基づく緊急事態宣言を週内に政府へ要請する方針を固めた。小池百合子知事が同日、都内で会談した自民党の二階俊博幹事長に要請の意向を...

  • 4342人感染、45人死亡 (4/20)

     国内で20日、新たに4342人の新型コロナウイルス感染者が確認された。大阪1153人、東京711人、兵庫427人など。和歌山は55人、佐賀は38人でそれぞれ最多を更新した。死者は大阪8人、千葉と兵庫...

  • 東京、711人感染5人死亡 (4/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに711人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は629・3人に上昇し、前週比は127・9%。40代の男性を含む5人の死亡が確認さ...

  • 博多山笠、今年も開催延期 (4/20)

     福岡市の夏の伝統行事「博多祇園山笠」の振興会は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨年に続き今年7月の開催を延期すると決めた。武者人形などで飾られる山車「飾り山」は規模を縮小し、市内12カ所...