ニュース

東証、最低15分の取引時間確保 システム障害、25日に報告書

2021/3/12 19:25

 東京証券取引所は12日、昨年10月に起きたシステム障害を巡り、再発防止策を議論してきた協議会の最終報告書案を発表した。売買が成立する最低限の時間として15分の取引時間を再開後に確保するなど、円滑な復旧に向けた詳細な手順を定めた。25日に開く会合で正式に取りまとめる。

 東証は証券会社などの市場関係者と話し合いを重ね、障害発生時の態勢立て直しを迅速に進めるためのルール整備を検討してきた。新たな取り決めでは、市場で十分な量の注文ができるよう、通常の取引終了時間である午後3時までに15分程度残っていれば売買を再開すると打ち出した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  15日(日本時間 1時) (4/15)

     1時現在           1ドル=             108円93銭〜          108円97銭    前日比  +0円06銭   1ユーロ=            130円44銭...

  • NY株、一時最高値 (4/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時190ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。米企業業績の改善への期待が高まり、買...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY円、108円後半 (4/14)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比16銭円高ドル安の1ドル=108円84〜94銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1961〜71ドル、130円26〜3...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...