ニュース

国際基準アナフィラキシーは7人 厚労省、ワクチン安全性問題なし

2021/3/12 20:56
 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン1瓶当たり6回接種できる特殊注射器(画像の一部をモザイク加工しています)

 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン1瓶当たり6回接種できる特殊注射器(画像の一部をモザイク加工しています)

 厚労省は12日、新型コロナワクチン接種後、重いアレルギー反応のアナフィラキシー発症が疑われた36人のうち、9日までに報告された17人を詳しく調べた結果、国際基準でアナフィラキシーに当たるのは7人だったと明らかにした。先行接種した人の健康調査では9割が翌日に痛みを訴えたことも分かった。12日開かれた専門部会に報告した。

 残る10人は、十分な情報が得られないため判断できないか、アナフィラキシーではないと評価した。部会では「現時点で安全性に重大な問題はない」との結論になった。

 9日までの接種は約10万7600人で、100万人当たり65人が発症した計算となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 高齢者1万3千人が接種 (4/19)

     首相官邸は19日、65歳以上の高齢者計1万3千人余りが新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたとの18日時点の集計を発表した。医療従事者は16日時点で、約119万8千人が1回以上接種を受けた。政府の...

  • 火星で小型ヘリ飛行に成功 (4/19)

     【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は19日、火星探査車パーシビアランスで運んだ小型ヘリコプター「インジェニュイティ」が飛行実験に成功したと発表した。太陽電池でプロペラを回した。NASAは「地...

  • 大阪の重症者300人超に (4/19)

     大阪府は19日、新型コロナウイルス感染者32人が重症となり、入院中の重症者は過去最多の302人になったと発表した。府が確保した重症病床は不足しており、54人が軽症・中等症の受け入れ医療機関などで治療...

  • 東京、新たに405人感染 (4/19)

     東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに405人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は600・6人に上昇し、前週比は126・1%。累計は13万488人となった。 変異...