ニュース

W杯予選、日本で集中開催 AFCが発表

2021/3/12 19:45

 アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を5月31〜6月15日に組ごとで集中開催し、F組の試合は日本で実施すると発表した。

 同予選は新型コロナウイルスの影響で試合消化が進んでいない。F組の日本は25日のミャンマー戦が延期となったが、30日にモンゴル戦(フクダ電子アリーナ)を実施予定。6月は当初から7日と15日にタジキスタン戦とキルギス戦(ともにパナソニックスタジアム吹田)が組まれている。その他の試合会場は未定。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • ラグビー、近鉄と日野が2回戦へ (4/18)

     ラグビー、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント第2日は18日、東京・秩父宮ラグビー場などで1回戦の残り2試合が行われ、近鉄(トップチャレンジリーグ2位)がサニックス(TLレッド・カンファレン...

  • 19歳の山下、大会記録で初優勝 (4/18)

     KKT杯バンテリン・レディース最終日(18日・熊本県熊本空港CC=6501ヤード、パー72)19歳の山下美夢有が、大会記録を3打更新する通算14アンダーの202で、ツアー初優勝を飾った。10代の初勝...

  • オ2―3ロ(18日) (4/18)

     ロッテが2分けを挟み4連勝で、今季初の貯金1とした。1―2の九回に岡の適時内野安打で追い付き、マーティンの押し出し四球で勝ち越した。3番手の佐々木千が2年ぶりの勝利。オリックスは1分けを挟んで4連敗...

  • 西4―4ソ(18日) (4/18)

     ソフトバンクは2―4の九回、中村晃の1号2ランで追いつき、引き分けに持ち込んだ。2番手の津森が七回に勝ち越しを許したが、後の投手陣が無失点でつなぎ、最後は森が三者凡退とした。西武は抑えの増田が誤算だ...