ニュース

因果関係見られずとWHO アストラ社製ワクチンの血栓報告

2021/3/13 5:46

 【ジュネーブ、ベルリン共同】世界保健機関(WHO)のシマオ事務局長補(医薬品担当)は12日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを接種した後に血栓ができる症例が報告されたことについて、現時点でのデータからは「因果関係が導き出せない」と述べた。

 DPA通信によると、アストラ社の広報担当者も12日、安全性に関する1千万件以上のデータを分析した結果、血栓のリスク増加につながる「証拠は見つからなかった」と述べた。年齢層や性別、ワクチンの製造時期など特定の条件下でも、リスクの増加は見受けられなかったとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 殿下死去、コロナ下の追悼 (4/10)

     【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下が9日に99歳で死去したのを受け、英国軍は10日、殿下に敬意を表して各地で弔砲を放った。国内は新型コロナウイルス対策の外出規制下にあり、王室...

  • 沖縄、9市にまん延防止措置適用 (4/10)

     沖縄県の玉城デニー知事は10日、記者会見し、沖縄本島の那覇市など9市を、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用対象にすると明らかにした。県内全域で不要不急の外出自粛を求め、飲食店などの営...

  • 大阪で最多918人感染 (4/10)

     大阪府は10日、新型コロナウイルスに感染した7人が死亡し、過去最多の918人が感染したと発表した。基礎疾患のない40代男性を含む40〜80代の男女17人が重症となり、重症者向け病床使用率は81・3%...

  • 10日人出、6割超で減少 (4/10)

     NTTドコモがまとめた10日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、6割を超える60地点で前週3日より減少した。新型コロナウイルス対策で「まん延防止等重点措置」が週明け12日から...

  • 女子ゴルフ、稲見ら4人暫定首位 (4/10)

     富士フイルム・スタジオアリス女子第2日(10日・兵庫県花屋敷GCよかわ=6390ヤード、パー72)第1ラウンドの残りから開始され、第2ラウンドは日没サスペンデッドで25人が競技を終えられなかった。 ...