ニュース

公明党、二大決戦へ結束確認 山口那津男代表「断じて勝つ」

2021/3/13 19:23
 全国県代表懇談会であいさつする公明党の山口那津男代表=13日午後、東京都新宿区の公明党本部

 全国県代表懇談会であいさつする公明党の山口那津男代表=13日午後、東京都新宿区の公明党本部

 公明党は13日、国会議員と地方組織代表による全国県代表懇談会をオンラインで開催した。山口那津男代表は、7月の東京都議選と秋までに行われる次期衆院選の「二大決戦」について「断じて勝たなければならない」と述べ、党勢拡大へ結束を呼び掛けた。

 山口氏は都議選に関し「情勢は非常に厳しく、かつてない戦いになることは必至だ」と危機感を表明。衆院選では候補者を擁立する9小選挙区での勝利と、比例代表で800万票の獲得を目指す考えを重ねて強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 二階氏、春の衆院解散に否定的 (4/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、TBSのCS番組収録で、春の衆院解散に否定的な考えを示した。4月の解散は困難かと問われ「そうだ。菅義偉首相の決断次第だが、今すぐというより少し落ち着いてからが良い」と...

  • 「コロナ対応の裁量拡大を」 (4/15)

     近畿2府4県などでつくる関西広域連合は15日、新型コロナ対応のオンライン会合を開き、現在の緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の制度では変異株の広がりに対応できないとして、知事の裁量で地域の実情に...

  • 官房長官、IAEA調査「歓迎」 (4/15)

     加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出処分について「専門家による国際原子力機関(IAEA)からの科学的な調査は歓迎する」と述べた。グロッシIAEA事務局長が専門...

  • 今国会初の憲法審査会を開催 (4/15)

     衆院憲法審査会は15日、今国会初の審査会を開いた。憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正案を巡り、3回目となる質疑を実施。会期中の成立を目指す自民、公明両党は「議論は尽くされている」として、重ねて早...

  • 河野氏、五輪無観客の可能性も (4/15)

     河野太郎行政改革担当相は15日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルス禍での今夏の東京五輪・パラリンピックを無観客で開催する可能性に言及した。「開催できるやり方でやる。無観客になるかもしれない。いつも...