ニュース

競泳の五輪選考会、萩野は5種目 池江は4種目に登録

2021/3/13 16:59
 萩野公介、池江璃花子

 萩野公介、池江璃花子

 日本水連は13日、競泳の東京五輪代表選考会を兼ねる日本選手権(4月3〜10日・東京アクアティクスセンター)のエントリー申請状況を公表し、男子の萩野公介(ブリヂストン)は5種目、女子の池江璃花子(ルネサンス)は4種目に登録した。

 萩野は200メートル個人メドレー、100メートルと200メートルの背泳ぎ、200メートル自由形だけでなく、指導する平井伯昌コーチが回避を示唆した400メートル個人メドレーも選択した。

 池江は既に発表していた通り、50メートルと100メートルのバタフライと自由形の計4種目にエントリーした。50メートルバタフライは非五輪種目。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 二階氏、五輪中止も選択肢 (4/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、TBSのCS番組収録で、新型コロナ感染がさらに拡大した場合の東京五輪・パラ開催について「とても無理と言うならやめないといけない」と述べ、中止も選択肢との考えを示した。...

  • 31歳の海老沼匡、現役引退表明 (4/15)

     柔道男子66キロ級で2012年ロンドン五輪、16年リオ五輪と続けて銅メダルを獲得し、世界選手権を3度制した海老沼匡(31)が15日、東京都内で記者会見を開いて「現役を引退することを決めた」と発表した...

  • 沖縄本島の公道リレー中止へ (4/15)

     沖縄県に新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、東京五輪の沖縄本島での聖火リレー(5月1、2日)は全て公道を使わない方向であることが15日、分かった。各日の到着地の会...

  • 四国に上陸、五輪聖火 (4/15)

     東京五輪の聖火リレーは15日、本州から海を越えて四国に上陸した。徳島県から始まり、全国11府県目。ランナーは三好市から出発し、「四国三郎」と呼ばれる吉野川で上流に架かる橋などを進みながら、東の下流方...

  • 河野氏、五輪無観客の可能性も (4/15)

     河野太郎行政改革担当相は15日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルス禍での今夏の東京五輪・パラリンピックを無観客で開催する可能性に言及した。「開催できるやり方でやる。無観客になるかもしれない。いつも...