ニュース

宗教指導者が集い、鎮魂と祈願 津波被災の仙台市沿岸

2021/3/13 17:55
 犠牲者を鎮魂し、復興を祈願する宗教者=13日午後、仙台市若林区荒浜地区

 犠牲者を鎮魂し、復興を祈願する宗教者=13日午後、仙台市若林区荒浜地区

 東日本大震災で津波に襲われ、180人が亡くなった仙台市沿岸部の荒浜地区に13日、仏教やキリスト教、イスラム教など12の宗教・宗派の指導者が集まり、犠牲者を鎮魂した。発生から10年を過ぎた被災地の復興も祈願した。

 横殴りの雨が降る悪天候の中、キリスト教団体「日本聖公会」の植松誠主教は「(多くの)尊い命が失われた。心を一つにして祈りたい」とあいさつ。津波跡地に置かれた鐘の前で約30人の宗教者が順番に、それぞれ祈りの言葉をささげた。

 この行事は震災翌年の2012年から昨年を除き毎年3月、岩手、宮城、福島3県で行われている。今年で9回目。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 警視庁職員に一部無罪、東京地裁 (4/14)

     道路に倒れていた男性=当時(21)=を車でひいて死亡させ、逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた警視庁留置管理1課主事五味丈士被告(55)に、東京地裁...

  • 兵庫、「うちわ会食」計画中止 (4/14)

     兵庫県の井戸敏三知事は14日、新型コロナ対策として、「まん延防止等重点措置」対象の県内4市の飲食店に計32万枚のうちわを配布する計画を中止すると表明した。会食中に顔の前にかざして使う「うちわ会食」を...

  • ゴーン被告の元弁護人が敗訴 (4/14)

     金融商品取引法違反罪などに問われた元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)のレバノン逃亡を巡り、弁護人だった高野隆弁護士に対し、懲戒請求した東京都の男性がブログ上から請求書のデータを削除するよう...