ニュース

台湾の原発全廃求め台北で集会 福島事故10年「忘れるな」

2021/3/13 19:10
 13日、台湾・台北市で行われた集会で、原発建設再開の阻止を訴える立法委員の范雲氏(共同)

 13日、台湾・台北市で行われた集会で、原発建設再開の阻止を訴える立法委員の范雲氏(共同)

 【台北共同】東京電力福島第1原発事故10年を受け、台湾の環境保護団体などは13日、台北市で「福島10年 原発にお別れ」と銘打った集会を開催し「事故を忘れずに、原発建設再開に断固反対しよう」と訴えた。

 台湾は事故後、脱原発を推進してきた。だが、原発推進団体は建設凍結中の台湾第4原発(北部・新北市)の建設再開を巡る住民投票を提起し、今年8月に実施される。脱原発派は6月にデモ行進を実施するなどして、建設再開反対の世論を盛り上げていく方針だ。

 集会では「溶け落ちた燃料(デブリ)や放射性物質を含む処理水の処分も見通しが立っていない」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • まん延防止、3県にも適用へ (4/15)

     政府は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、埼玉、神奈川、愛知の3県にも改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。政権幹部が明らかにした。千葉県から要請があれば追加...

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 変異株、東京で増加顕著 (4/15)

     東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開き、関西圏で流行する変異株について専門家が「都内で著しく増加している」との見解を示し「5月の大型連休前に感染者数が急増する可...

  • 山梨知事「国は仕事していない」 (4/15)

     山梨県の長崎幸太郎知事は15日の臨時記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン供給に関し「他国と比べて遅く、国は仕事を十分していない。何をやっているのだろうと怒りに近い思いだ」と政府対応を批判した。 ...

  • 原発処理水で賠償の特別チーム (4/15)

     東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定を受け、福島県の内堀雅雄知事は15日、経済産業省を訪れ梶山弘志経産相と会談、万全な風評被害対策を求める申し入れ書を手渡した。梶山氏は「適切な賠償の実現に向けて...