ニュース

30道府県庁所在地で開始へ 高齢者第1弾ワクチン接種

2021/3/13 21:13
 9日に岐阜県多治見市で実施された医療関係者へのワクチン優先接種

 9日に岐阜県多治見市で実施された医療関係者へのワクチン優先接種

 4月12日から始まる65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種について、少なくとも30道府県は県庁所在地で接種する方針であることが13日、共同通信の調査で分かった。うち11府県は県庁所在地だけで行う。高齢者接種の第1弾は、ワクチンの配給が限られる。政府が感染対策の決め手と位置付ける接種の多くは、都市部からスタートを切る。準備が整う一方、高齢者数や感染リスクへの懸念を踏まえた形だ。

 徳島や沖縄などは、最初の接種先に村や離島も含めた。どの市区町村に住む高齢者を先に打つかの選択での苦心がうかがえる。4月5日の週に指定先に配送される。


この記事の写真

  •  4月12日からの高齢者接種が道府県庁所在地で始まる自治体

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 小池知事「緊急宣言要請も視野」 (4/18)

     東京都の小池百合子知事は18日、3月中旬から増加傾向が続いている都内の新型コロナウイルス感染状況について「先手の対応が不可欠だ」と強調し「緊急事態宣言の要請も視野に入れ、スピード感を持って検討するよ...

  • 高齢者、ワクチン接種1万5千人 (4/18)

     12日から始まった新型コロナワクチンの高齢者接種を受けた人が約1万5千人に上ることが18日、共同通信の調査で分かった。接種数を把握していない自治体も多く、実際はもっと多いとみられる。約3600万人を...

  • 18日人出、6割弱の地点で増加 (4/18)

     NTTドコモがまとめた18日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、6割弱の56地点で前週11日と比べて増加した。新型コロナウイルス感染拡大が深刻な大阪府は中心部で減少した。 新...

  • 国内4093人感染、16人死亡 (4/18)

     国内で18日、新たに4093人の新型コロナウイルス感染が確認された。4千人を超えるのは5日連続。通常は感染者の報告が比較的少ない日曜日だが、大阪が1220人で過去最多を更新、和歌山も44人で最多に並...

  • 東京、新たに543人感染 (4/18)

     東京都は18日、新型コロナの感染者が新たに543人報告されたと発表した。日曜日で500人以上となるのは1月31日以来。累計は13万人を超え、13万83人となった。直近7日間を平均した1日当たりの人数...