ニュース

支援必要な「特定妊婦」7倍に 制度10年、全国7000人超

2021/3/13 21:27
 特定妊婦の人数の推移

 特定妊婦の人数の推移

 経済苦や予期せぬ妊娠などで育児に困難を抱える可能性があり、出産前から支援が必要と行政に認定された「特定妊婦」が、制度が始まった2009年から10年目の18年には約7倍の7233人に増えたことが13日、厚生労働省の調査で分かった。新型コロナウイルス禍で母親の困窮や孤立は深刻化し、生後間もない赤ちゃんの虐待死事件も相次ぐ。専門家は「行政の支援につながらない妊婦は多数おり、氷山の一角だ」と指摘する。

 特定妊婦は、虐待を防ぐ観点から09年施行の改正児童福祉法で明記。主に市区町村が設置し、「要保護児童対策地域協議会」に登録されると支援対象になる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 被災地・陸前高田の基盤整う (4/18)

     東日本大震災の津波で中心部が壊滅し、関連死を含め1761人が犠牲となった岩手県陸前高田市の新庁舎が完成し18日、竣工式が開かれた。復興工事が進み平均約10メートルのかさ上げや住宅再建用の宅地の造成も...

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 剣道部総監督解雇、部員から現金 (4/18)

     剣道強豪校の愛媛県大洲市の帝京第五高で、剣道部の男性総監督(61)が自分の誕生日に合わせて部員から現金を受け取っていた問題で、運営法人が18日、総監督を解雇したと正式に発表した。16日付。「受け取っ...

  • 札幌市立中で他クラス出入り禁止 (4/18)

     札幌市立の中学校・中等教育学校全98校のうち、休み時間や授業の合間に他のクラスへの出入りを校則などで禁止したり制限したりしている学校が少なくとも49校あることが18日、市への情報公開請求で分かった。...

  • 大阪のカニオブジェ、破損認める (4/18)

     大阪市中央区の繁華街ミナミで5日未明、カニ料理店「大阪かに源道頓堀店」前にあったカニのオブジェが壊された事件で、20代の男性2人が店を訪れて壊したことを認め、謝罪していたことが18日、店への取材で分...