ニュース

船爆発、イスラエル関与か イラン、破壊工作と断定

2021/3/14 9:03
 トルコ・イスタンブールから地中海へ向かうイランのコンテナ船=2020年2月9日(ロイター=共同)

 トルコ・イスタンブールから地中海へ向かうイランのコンテナ船=2020年2月9日(ロイター=共同)

 【テヘラン共同】地中海を航行中のイランのコンテナ船で爆発があり、イラン捜査当局者は13日、敵対するイスラエルが関与した可能性が高いとの見方を示した。イラン外務省は「破壊工作」と断定した。イランメディアが伝えた。

 報道によるとコンテナ船は10日、爆発物によって攻撃され、小規模な火災が発生、船体の一部が破損した。船員らにけがはなかった。捜査当局者は、爆発物は航空機から発射された可能性があると述べた。同船は欧州に向かっていたという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • チェコ、ロシア外交官18人追放 (4/18)

     【ウィーン共同】チェコ政府は17日、ロシア外交官18人について、2014年にチェコで起きた弾薬庫の大規模爆発に関係するスパイだとして追放すると発表した。AP通信が報じた。チェコは、ロシアと対立を強め...

  • 濃縮度60%ウラン開始確認 (4/18)

     【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は、イランが中部ナタンズの核施設で濃縮度60%のウランの製造作業を開始したことを17日に確認したと加盟国への報告書で明らかにした。関係筋が...

  • 英女王、表情険しく (4/18)

     【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫で、99歳で亡くなったフィリップ殿下の葬儀が17日、ロンドン郊外ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で執り行われた。70年以上連れ添った伴侶を失った女王は終始、...

  • インド首都、週末の外出禁止 (4/17)

     【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーで週末に当たる16日夜から19日早朝までの間、新型コロナウイルス対策として外出禁止令が出され、普段は買い物客でにぎわう商店街は17日、閑散とした。除外対象...