ニュース

松田が初優勝、2位佐藤 名古屋ウィメンズマラソン

2021/3/14 20:36
 2時間21分51秒で優勝した松田瑞生=バンテリンドームナゴヤ

 2時間21分51秒で優勝した松田瑞生=バンテリンドームナゴヤ

 名古屋ウィメンズマラソンは14日、名古屋市のバンテリンドームナゴヤ発着で行われ、東京五輪マラソン女子代表補欠の松田瑞生(ダイハツ)が2時間21分51秒で初優勝した。昨年の大阪国際女子でマークした自己記録には4秒及ばなかった。松田は途中で強風も吹いた条件下で、22キロ付近から独走した。

 佐藤早也伽(積水化学)が2時間24分32秒で2位に入った。松田と同じく代表補欠の小原怜(天満屋)は2時間32分3秒の18位。新型コロナウイルスの影響で、今年は海外からの招待選手が参加していない。(スタート時晴れ、気温14・8度、湿度34・8%、北の風1・1メートル)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 体操、19歳橋本が逆転で初優勝 (4/18)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は18日、群馬県の高崎アリーナで男子決勝が行われ、19歳の橋本大輝(順大)が計6種目で88・532点をたたき出し、7位だった予選との合計1...

  • 五輪聖火、瀬戸内海の島巡る (4/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、香川県での2日目を迎えた。雨に見舞われた前日午前とは打って変わって晴れ渡った空の下で坂出市をスタートした。瀬戸内海に浮かぶ与島では、近くの岩黒島に住む高校1年岩中楓さん...

  • 乾友紀子、吉田萌組が優勝 (4/18)

     アーティスティックスイミングのワールドシリーズは17日、ロシアのカザンで行われ、デュエット・フリールーティン(FR)で東京五輪代表の乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組が93・0000点...

  • クライミング野口4位、野中7位 (4/18)

     【マイリンゲン(スイス)共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は17日、スイスのマイリンゲンで東京五輪シーズン開幕戦となるボルダリング第1戦最終日が行われ、女子でともに五輪代表の野口啓代...

  • レスリング乙黒拓斗が2連覇 (4/17)

     レスリングのアジア選手権第5日は17日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級で東京五輪代表の乙黒拓斗(自衛隊)が2連覇を果たした。優勝した2018年世界選手権の決勝...