ニュース

東京都心で桜が開花 平年より12日早く

2021/3/14 15:49
 開花したソメイヨシノの標本木を見上げる参拝客ら=14日午後、東京都千代田区の靖国神社

 開花したソメイヨシノの標本木を見上げる参拝客ら=14日午後、東京都千代田区の靖国神社

 気象庁は14日、東京都心で桜が開花したと発表した。都心部の観測史上最も早かった昨年と同じ開花日で、平年より12日早い。今後、1週間から10日ほどで、満開を迎えそうだ。

 標本木のソメイヨシノがある東京都千代田区の靖国神社では午後2時ごろ、東京管区気象台の職員が咲き具合を観測。基準となる5輪の開花を確認した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • マック、GT―R玩具付きセット (4/14)

     日産自動車と日本マクドナルドは14日、日産のスポーツカー「GT―R NISMO」の玩具をおまけに付けた「ハッピーセット」を発売すると発表した。2022年モデルの車両が10月に発売されることを記念して...

  • 流しびな2年ぶり開催、鳥取 (4/14)

     鳥取市用瀬町の千代川で14日、和紙や紙粘土で作ったひな人形を流す「流しびな」が2年ぶりに開催された。この日は旧暦の3月3日に当たる。新型コロナウイルス感染防止策で地元住民のみが参加。観光客向けには動...

  • 熊野那智大社で五穀豊穣祈願祭 (4/14)

     和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社は14日、五穀豊穣を祈る恒例の「桜花祭」を行った。ご神体の那智の滝の前で2人のみこが、桜の花を模した飾り付きのかんざしを挿し、新型コロナウイルス収束への願い...

  • 広島・宮島の水中花火大会終了 (4/14)

     世界遺産・厳島神社がある広島県廿日市市の宮島で毎年8月に開かれる夏の風物詩「宮島水中花火大会」が半世紀近い歴史に幕を下ろし、終了する。実行委員会が14日、大人数が集まり十分な安全対策を講じるのが困難...