ニュース

NTT、総務前次官も接待 前局長の処分検討

2021/3/15 11:24
 総務省

 総務省

 総務省は15日、NTTによる高額接待の追加調査報告で、鈴木茂樹前事務次官と秋本芳徳前情報流通行政局長が2018年11月にNTTの澤田純社長から接待を受けたことを明らかにした。国家公務員倫理法の倫理規程に違反する疑いが強いとして、現役職員である秋本氏の処分を検討。放送や情報通信を担当する部局の課長級以上など現役職員144人を対象に、接待の実態調査に着手した。

 同日の参院予算委員会理事懇談会に追加報告した。8日に更迭された谷脇康彦氏=官房付=と巻口英司国際戦略局長が4件計約15万8千円の接待を受けたことが既に判明しており、NTTからの接待は計5件となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 総務省の法解釈に野党異論相次ぐ (4/15)

     15日の参院総務委員会で、フジテレビ親会社のフジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に違反していた問題に関し、認定取り消し処分を見送った総務省の法解釈に異論が相次いだ。同省は、根拠...

  • リコール事務局元幹部が市議辞職 (4/15)

     愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で、運動事務局の元幹部で同県常滑市議の山田豪氏(52)が15日、市議会議長に辞職願を提出し許可された。理由は「一身上の都合」としている...

  • 西川元農相の党務復帰を批判 (4/15)

     共産党の志位和夫委員長は15日の記者会見で、自民党が西川公也元農相を幹事長特別参与に起用したことを批判した。西川氏が内閣官房参与だった昨年7月、鶏卵生産大手グループ元代表から豪華クルーザーで接待を受...

  • 二階氏、春の衆院解散に否定的 (4/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、TBSのCS番組収録で、春の衆院解散に否定的な考えを示した。4月の解散は困難かと問われ「そうだ。菅義偉首相の決断次第だが、今すぐというより少し落ち着いてからが良い」と...

  • 「コロナ対応の裁量拡大を」 (4/15)

     近畿2府4県などでつくる関西広域連合は15日、新型コロナ対応のオンライン会合を開き、現在の緊急事態宣言や「まん延防止等重点措置」の制度では変異株の広がりに対応できないとして、知事の裁量で地域の実情に...