ニュース

世界の兵器取引、5年前と同水準 国際平和研、コロナ影響も

2021/3/15 10:01

 【ロンドン共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は15日、2016〜20年に世界で取引された兵器の量が、5年前の11〜15年と比べて0・5%減と「横ばい状態」だったとする報告書を公表した。兵器輸出の上位5カ国のうち、米国とフランス、ドイツが輸出を増やした一方、ロシアと中国が減らした。

 SIPRIは20年の取引量が「群を抜いて少なかった」とし、新型コロナウイルスの影響で軍需企業の生産・供給計画に支障が出た可能性を指摘。ただ、同年ですら複数国が兵器の大型契約を結んだことに触れ「増加傾向が終わったとみるのは時期尚早」と説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 首相、緊急宣言23日に決定 (4/22)

     菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染が広がる東京都、大阪府、兵庫県に対する緊急事態宣言発令を23日の対策本部会合で決める意向を固めた。期間は4月下旬からの大型連休を含める方針。京都府も発令対象...

  • NY株、反発 (4/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在、前日比139・36ドル高の3万3960・66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は60・5...

  • 国内の新規感染者、5292人 (4/21)

     国内で21日、新たに5292人の新型コロナウイルス感染者が確認された。感染者数が5千人を超えたのは、1月22日以来。前回の緊急事態宣言が全面解除された3月21日から増加傾向が続いており、今月7日に3...

  • 東京、緊急事態宣言を要請 (4/21)

     東京都は21日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に要請した。小池百合子知事は都庁で報道陣の取材に対し「大型連休を前に宣言を出すことが必要だ」と述べた。 関係者...