ニュース

ミャンマー、戒厳令を拡大 最大都市ヤンゴンの6地区に

2021/3/15 20:54
 15日、ミャンマーのマンダレーで、バリケードの手前に隠れる抗議デモの参加者(ロイター=共同)

 15日、ミャンマーのマンダレーで、バリケードの手前に隠れる抗議デモの参加者(ロイター=共同)

 【ヤンゴン共同】クーデターで実権を握ったミャンマー国軍は15日、新たに最大都市ヤンゴンの4地区で戒厳令を出し、発令対象を計6地区に拡大させた。15日付の国営紙によると、うち二つは14日に工場の襲撃があったことが理由。中国系の工場の多くが被害に遭い、中国大使館が非難声明を出していた。抗議デモの対応はこれまで警察が中心だったが、戒厳令発令により、国軍が前面に出て対応する事態も予想される。

 国軍への抗議デモは15日もヤンゴンや第2の都市マンダレーなど各地で続き、英BBC放送ビルマ語版は中部ミンジャンで治安部隊の銃撃があり、4人が死亡したと報じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 北角さん解放を願う声広まる (4/20)

     【ヤンゴン共同】ミャンマー治安当局に逮捕、訴追されたフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)について、20日までにミャンマー市民らから解放を願う声が相次いだ。北角さんは国軍のクーデターに抗議するデモ...

  • 習主席、中国切り離しに反発 (4/20)

     【博鰲共同】中国の習近平国家主席は20日、海南省で開かれている「博鰲アジアフォーラム」年次総会の式典でオンライン演説し、対立する米国を念頭に「一国、あるいは数カ国が定めた原則を他に押しつけてはならな...

  • モンデール元駐日米大使が死去 (4/20)

     【ワシントン共同】米副大統領や駐日米大使を務めたウォルター・モンデール氏が19日、中西部ミネソタ州ミネアポリスで死去した。93歳。AP通信が報じた。死因は伝えられていない。 ミネソタ州司法長官、上院...

  • 米、再生エネルギーで中国に対抗 (4/20)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は19日、バイデン政権が最重要課題と位置付ける気候変動対策を巡って演説し、米国が国際社会を主導して取り組む決意を示した。再生可能エネルギー分野では「中国に後れを...