ニュース

近畿大教授が経費不正受給か 司法解剖担当、数百万円

2021/3/15 20:36

 大阪府で長年司法解剖に携わってきた近畿大医学部の60代男性教授が、医療用品の購入を巡り、経費を不正に引き出した疑いがあるとして、大学が調査を始めたことが15日、分かった。少なくとも数百万円に上る可能性があるという。大阪府警は近畿大への司法解剖の依頼を当面見送る。大学は11日から教授を自宅待機とし、調査チームを立ち上げた。

 近畿大や府警によると、教授は過去約40年間、府南部の18署の依頼を受け、犯罪死が疑われる遺体の司法解剖を実施。近年は年間140件ほどで、総数は4千件を超えるという。教授は今春退職予定で、引き継ぎの過程で疑惑が浮上した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 女性天皇の容認論が多数 (4/21)

     政府は21日、安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤前慶応義塾長)の第3回会合を開き、歴史の専門家ら4人からヒアリングを実施した。女性天皇を認めるべきだとの意見が多数出たほか、女性皇族...

  • 尼崎脱線事故の慰霊式を中止 (4/21)

     JR西日本は21日、兵庫県尼崎市で25日に開催を予定していた尼崎脱線事故の追悼慰霊式を取りやめると発表した。新型コロナウイルスの感染急拡大を考慮した。中止は昨年に続き2年連続。事故現場一帯に整備した...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 夫婦別姓の戸籍記載認めず (4/21)

     米国で別姓のまま結婚した映画監督の想田和弘さん(50)夫婦が、日本でも婚姻関係にあることの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁(市原義孝裁判長)は21日、夫婦側の請求を退けた。2人の婚姻自体は「有効に...