ニュース

米国産牛肉に緊急輸入制限発動へ 20年度輸入量、基準超え

2021/3/16 0:05

 政府が日米貿易協定に基づき、米国産牛肉を対象に緊急輸入制限(セーフガード)を発動する方向となったことが15日分かった。2020年度の輸入量が近く基準数量を超える見通しとなったためで、実際に発動すれば17年8月の冷凍牛肉以来の措置。

 日米貿易協定は20年1月に発効。20年度の基準数量は24万2千トンだが、財務省によると2月までの輸入量は23万3112トンに上っている。セーフガード発動により、関税率は30日間、現在の25・8%から38・5%に引き上げられる。

 政府関係者によると、干ばつの影響でオーストラリア産の輸入量が減っており、米国産の需要が高まっていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間16時) (4/19)

    16時現在           1ドル=             108円56銭〜          108円57銭    前日比  +0円33銭   1ユーロ=            130円02銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • ルネサス5月100%稼働目指す (4/19)

     半導体大手ルネサスエレクトロニクスは火災のあった那珂工場(茨城県ひたちなか市)について、5月中に100%の稼働を目指すと明らかにした。柴田英利社長がオンラインで記者会見した。火災前水準の出荷量に復旧...

  • 東証もみ合い、終値は2円高 (4/19)

     週明け19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)はもみ合いとなった。米国の景気回復への期待や、アジア株の上昇を好感した買い注文の一方、国内の新型コロナウイルス感染再拡大を警戒した売りも根強かった...

  • 東京株式 19日終値      (4/19)

    <225種>          29685円37銭      前日比  +02円00銭  <TOPIX>         1956.56        前日比 −04.31