ニュース

火砕流の被災車両を展示用に設置 普賢岳30年で取材拠点を整備

2021/3/16 11:33
 展示用の台座に設置される被災車両=16日午前、長崎県島原市

 展示用の台座に設置される被災車両=16日午前、長崎県島原市

 長崎県の雲仙・普賢岳で消防団員や警察官、報道関係者ら43人が犠牲になった1991年6月3日の大火砕流から30年となるのを前に、地元の町内会でつくる協議会は16日、報道陣らが取材拠点にしていた同県島原市の「定点」で掘り出した被災車両を展示用の台座に設置した。

 協議会は犠牲者を追悼するため、定点周辺の整備を進めている。被災車両を展示する他、今後石碑を設置し「被災遺構」として保存する予定で、3月中の作業終了を目指している。

 協議会の阿南達也会長(82)は「30年前のことを語り継ぐ学びの場になってほしい」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 児童を盗撮疑い、小学校教諭逮捕 (4/21)

     勤務先の小学校やスポーツ施設で児童の裸を盗撮したなどとして、警視庁調布署は21日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と建造物侵入の疑いで、東京都三鷹市立小学校の教諭木村康一郎容疑者(31)=調...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • マスク着用巡り女性客に傷害容疑 (4/21)

     マスク着用を巡って乗客とトラブルになりけがを負わせたとして、愛知県警津島署は21日、傷害の疑いで、名古屋市中村区のタクシー運転手口寸保一昭容疑者(63)を逮捕した。乗客の同県あま市の女性会社員(20...

  • 住所無断公開、三重県議が謝罪 (4/21)

     三重県議会は21日、小林貴虎県議(47)=自民党県議団=が男性カップルの氏名と住所を無断で自身のブログに公開した問題を巡って代表者会議を開いた。出席した小林氏は「最終的には不適切だったと認識している...