ニュース

緊急宣言解除、4都県一体で判断 官房長官、18日にも対策本部

2021/3/16 11:50
 記者会見で質問に答える加藤官房長官=16日午前、首相官邸

 記者会見で質問に答える加藤官房長官=16日午前、首相官邸

 加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言解除の可否を一体で判断する方針を示した。「これまでも1都3県を全体として対応してきた。そうした経緯も踏まえて検討する」と述べた。政府は18日にも対策本部を開き、21日の期限に解除できるかどうか判断する方向で検討している。

 解除を巡っては、1都3県の知事の間でも温度差がある。埼玉県の大野元裕知事は15日に「陽性者数が上がっており、少なくとも現状では解除を要請する段階にない」と指摘。神奈川県の黒岩祐治知事は首都圏全体の病床使用率改善などを理由に「解除の方向がいい」と主張している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • まん延防止4県追加、今夕決定へ (4/16)

     政府は16日午前、新型コロナウイルス感染症対策の専門家らによる基本的対処方針分科会を開く。西村康稔経済再生担当相が、緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の...

  • 首相、米製薬首脳と会談へ (4/16)

     菅義偉首相は、新型コロナウイルスワクチンの供給を巡り、米ワシントン訪問中に米製薬大手ファイザー社のアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と電話形式で会談する方向で調整に入った。欧米諸国に比べて接...

  • 首相、米大統領との会談へ出発 (4/15)

     菅義偉首相は15日夜、バイデン米大統領と初めて対面で会談するため、政府専用機で米国に向けて羽田空港を出発した。会談は17日未明(米東部時間16日午後)に開催し、米中の緊張が高まっている台湾海峡の平和...

  • 総務省の法解釈に野党異論相次ぐ (4/15)

     15日の参院総務委員会で、フジテレビ親会社のフジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に違反していた問題に関し、認定取り消し処分を見送った総務省の法解釈に異論が相次いだ。同省は、根拠...

  • 緊急事態の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で、7日までの宣言の期限...