ニュース

首相、ワクチン「痛くなかった」 4月訪米前に接種

2021/3/16 13:03
 新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受ける菅首相=16日午前、東京都新宿区(代表撮影)

 新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受ける菅首相=16日午前、東京都新宿区(代表撮影)

 菅義偉首相は16日、4月上旬に予定するバイデン米大統領との対面会談のため訪米するのを前に、新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を東京都内の医療機関で受けた。その後、記者団に「痛そうだったがそんなに痛くもなく、スムーズに終えることができた」と述べた。接種の様子は報道陣に公開した。

 首相はコロナワクチンについて「国民の皆さんに一日も早く届けなければならないと痛感した。接種してもらえる環境をしっかりつくっていきたい」と強調した。

 日米両政府は首脳会談に際し、コロナ感染対策を万全にすることで一致している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 大阪、政府に緊急事態宣言要請へ (4/19)

     大阪府の吉村洋文知事は19日、府内の新型コロナウイルスの感染状況について「非常に厳しい」と述べ、政府に緊急事態宣言の発令を要請する意向を記者団に示した。20日に対策本部会議を開き、正式決定する。加藤...

  • 歯科医による接種「必要性検討」 (4/19)

     加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、医師や看護師のみに認められている接種行為を歯科医に拡大する可能性を問われ「国民が安心して早期に接種できる体制の構築に向け...

  • 東京、週内に緊急宣言要請を判断 (4/19)

     東京都が新型コロナウイルスの変異株などによる感染状況の悪化を踏まえ、政府に緊急事態宣言を要請するかどうかを今週後半に判断する見通しとなったことが19日、関係者への取材で分かった。大型連休を控え、人出...

  • デジタル賃金、安全性担保が要件 (4/19)

     厚生労働省は19日、電子情報でやりとりするお金「デジタルマネー」を使った賃金の支払いを巡り、安全性を担保することを要件とした上で、支払いを可能とする制度の骨子案を労働政策審議会分科会に示した。労働者...

  • 菅首相「9月までに供給」 (4/19)

     菅義偉首相は19日、米製薬大手ファイザー社首脳との電話会談で新型コロナウイルスワクチンの追加供給に実質合意したことを巡り、16歳以上の国民全員分に関し「9月までに供給されるめどが立った」と表明した。...