ニュース

水素の利用促進へ特区や法整備を 企業協議会、経産相に政策提言

2021/3/16 14:49

 水素の利用促進を目指し195の企業などが参加する団体「水素バリューチェーン推進協議会」は16日、水素社会実現に向けた政策提言をまとめ、梶山弘志経済産業相に提出した。水素に特化した特区の設立や法規制の整備などを求めた。

 協議会の共同代表者を務めるトヨタ自動車の内山田竹志会長らが梶山氏と会談し、提言書を手渡した。梶山氏は2050年の脱炭素社会実現を目指す上で「水素は欠かせない」と述べ、協議会と連携し普及策を検討すると応じた。

 提言は「水素社会の実現は地球温暖化を食い止めるための絶対条件」と強調。特区の設立、技術開発への支援、法規制の整備などが必要と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間23時) (4/22)

    23時現在           1ドル=             108円05銭〜          108円06銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            129円98銭...

  • LINEを監督不備で行政指導へ (4/22)

     LINE(ライン)の利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧できた問題で、政府の個人情報保護委員会が同社を近く行政指導する方針を固めたことが22日、分かった。業務委託していた中国の関連会社に対する監...

  • 欧州中銀、大規模緩和維持 (4/22)

     【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は22日、ユーロ圏19カ国の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的金融緩和など現行政策の維持を決めた。新型コロナウイルス流行が長引き、域内経済への深刻な影...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY円、108円前半 (4/22)

     【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比11銭円安ドル高の1ドル=108円10〜20銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2042〜52ドル、130円25〜3...