ニュース

日米、中国の海警法に深刻懸念 「他者威圧」、安保協力深化

2021/3/16 19:27
 日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会に出席した(左から)米国のブリンケン国務長官、オースティン国防長官(右から)茂木外相、岸防衛相=16日午後、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)

 日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会に出席した(左から)米国のブリンケン国務長官、オースティン国防長官(右から)茂木外相、岸防衛相=16日午後、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)

 日米両政府は16日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を東京都内で開いた。菅内閣とバイデン米政権が発足して初めて。協議後、共同文書を発表し、中国を名指しして「ルールに基づく国際体制を損なう、地域の他者に対する威圧や安定を損なう行動に反対する」と宣言した。中国海警局に武器使用を認めた海警法が「地域の混乱を招く」として「深刻な懸念」を表明。日米同盟を強化し、サイバーなど全ての防衛領域で協力を深化させると申し合わせた。

 領海侵入を繰り返す中国への日本側の反発と、中国を「唯一の競争相手」と位置付ける米政権の方針を反映した異例の内容となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 河野氏、五輪無観客の可能性も (4/15)

     河野太郎行政改革担当相は15日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルス禍での今夏の東京五輪・パラリンピックを無観客で開催する可能性に言及した。「開催できるやり方でやる。無観客になるかもしれない。いつも...

  • 政府、現役世代の医療費負担軽減 (4/14)

     一定以上の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割へ引き上げる医療制度改革関連法案は14日、衆院厚生労働委員会で実質審議入りした。政府側は現役世代の負担軽減につながると理解を求めたが、野党...

  • 緊急事態の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で、7日までの宣言の期限...

  • 自民、静岡知事選に岩井氏擁立へ (4/14)

     任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、自民党が国土交通副大臣の岩井茂樹参院議員(52)=静岡選挙区=を擁立する方針を固めたことが分かった。党関係者が14日明らかにした。既に4選...

  • 枝野氏、東京と大阪に宣言発令を (4/14)

     立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新型コロナウイルス感染が再拡大する東京都と大阪府に緊急事態宣言の再発令が必要だとの考えを示した。党会合で「残念ながら『第4波』という状況だ。大阪で厳しい対応を取らな...