ニュース

主要企業労使、春闘の交渉大詰め 17日に集中回答

2021/3/16 22:49

 電機や自動車など主要企業の労使は16日、2021年春闘の集中回答日を17日に控え、大詰めの交渉を実施した。トヨタ自動車は17日午前の決着となる見通し。十分に交渉したいとの労使の考えから、3年連続で回答日当日の決着となる。過去には回答日前日の決着が多かった。

 パナソニックは基本給を底上げするベースアップ(ベア)相当の賃金改善と、賃金改善の代替策の合計で月額千円を増額する方針を固めた。電機大手はベアについて、おおむね月額千円以上で決着する見通しだ。前年とほぼ同水準となる。

 電機大手は新型コロナウイルス感染症の打撃が比較的小さかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  14日(日本時間17時) (4/14)

    17時現在           1ドル=             108円99銭〜          109円01銭    前日比  +0円32銭   1ユーロ=            130円32銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • ワクチン接種を補助条件に (4/14)

     星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は14日、全国で停止している政府の観光支援事業「Go To トラベル」に関し、再開後は新型コロナウイルスのワクチン接種を補助の条件にするよう求める提言を発...

  • 東証反落、130円安 (4/14)

     14日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。新型コロナウイルス感染症の国内再拡大が顕著になり、国内企業の業績への悪影響が広がるとの懸念から売り注文が目立った。 終値は前日比130円62...