ニュース

鳥取、聖火リレーの縮小を検討 コロナ飲食店支援の経費に充当

2021/3/16 17:54

 鳥取県が5月21、22両日に県内で実施予定の聖火リレーの規模縮小を検討していることが16日分かった。県関係者が明らかにした。すでに東京五輪・パラリンピック大会組織委員会や県内の市町村と調整している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境に陥っている飲食店などを支援するため、浮いたリレー関連予算を充てる方向だ。

 県スポーツ課によると、聖火リレーはランナーのほか、スポンサーの車列などが隊列を組み実施する計画。県は約9千万円を2020年度予算に計上したが、コロナ禍で飲食店など県内事業者が苦境にある中では県民の理解を得られず、感染拡大のリスクもあると判断した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • アーチェリーの東京パラ代表登場 (4/20)

     東京五輪の聖火リレーは20日、高知県での2日目が南国市からスタートし、県東部へ向かった。2016年リオデジャネイロ・パラリンピックのアーチェリーで7位入賞し、東京パラ代表にも内定している上山友裕さん...

  • 大谷翔平、リアル二刀流見送り (4/20)

     【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は投手復帰を果たす20日午後6時38分(日本時間21日午前10時38分)開始予定の本拠地アナハイムでのレンジャーズ戦で投打同時出場を見送り、投手に専...

  • 左膝痛の八村は軽傷と監督 (4/20)

     【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は19日、サンダー戦前のオンライン記者会見で左膝を痛めている八村塁について「日ごとに状態は良くなっている。21日(日本時間2...

  • 錦織、逆転で初戦突破 (4/20)

     男子テニスのバルセロナ・オープンは19日、バルセロナで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング39位の錦織圭(日清食品)が同50位のギド・ペラ(アルゼンチン)に4―6、7―6、6―2で逆転勝ちした。...