ニュース

変異株で国内初の死者、神奈川 70代と50代の男性

2021/3/16 18:53

 神奈川県は16日、新型コロナウイルスの変異株感染者2人の死亡を確認したと発表した。変異株感染者の死亡が確認されたのは、国内では初めて。

 県によると、70代と50代の男性で、いずれも今月、ウイルス感染症による肺炎で死亡した。50代男性は死後に感染が分かった。2人に接点は確認されておらず、感染経路は分かっていない。海外滞在歴もないという。どの国に由来する変異株かは不明で、国立感染症研究所に依頼し、特定を進める。

 70代男性は、新型コロナ感染が判明して入院。50代男性には高血圧などの基礎疾患があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 「アビガン」臨床試験を再開 (4/21)

     富士フイルムは21日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」について、国内で新たな臨床試験を開始したと発表した。政府は昨年12月、有効性の判断が難しいとアビガン承認を見送っており、改めてデ...

  • ワクチン追加、5千万回分で調整 (4/21)

     政府が、米ファイザー社から受ける新型コロナワクチンの追加供給量について5千万回分、2500万人分で調整していることが21日、分かった。追加供給は、菅義偉首相と同社首脳が実質合意していた。首相は参院本...

  • 習主席、気候変動サミット出席へ (4/21)

     【北京、ワシントン共同】中国外務省は21日、習近平国家主席が22日に米国主催の気候変動に関するオンライン首脳会合(気候変動サミット)に出席し、演説すると発表した。菅義偉首相やロシアのプーチン大統領は...

  • 緊急宣言発令「なるべく早く」 (4/21)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は21日の衆院厚生労働委員会で、緊急事態宣言の3度目の発令について「変異株のこともあるので、なるべく早くやるということが求められている」と強調した...