ニュース

富山交番襲撃事件、被告が控訴 一審で無期懲役、求刑は死刑

2021/3/16 18:53

 富山市で2018年に起きた交番襲撃事件で、強盗殺人罪や殺人罪などに問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)は16日、無期懲役を言い渡した富山地裁判決を不服として控訴した。同地裁が明らかにした。検察側は一審で死刑を求刑していた。

 一審公判で検察側は「拳銃を奪う目的だった」と警部補への強盗殺人罪を主張。弁護側は強盗目的を否定し、被告に自閉症スペクトラム障害があったことを挙げて無期懲役が相当と訴えていた。

 地裁判決は被告の障害を「動機の形成などに色濃く影響があった」とした上で「計画性が高いとは言えず、死刑がやむを得ないとは言えない」と無期懲役を言い渡した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 大阪のカニオブジェ、破損認める (4/18)

     大阪市中央区の繁華街ミナミで5日未明、カニ料理店「大阪かに源道頓堀店」前にあったカニのオブジェが壊された事件で、20代の男性2人が店を訪れて壊したことを認め、謝罪していたことが18日、店への取材で分...

  • HOYA元社長遺族が申告漏れ (4/18)

     2015年に90歳で死去した光学機器大手「HOYA」(東京)の鈴木哲夫元社長の遺族が、東京国税局の税務調査で相続財産約90億円の申告漏れを指摘されていたことが18日、関係者への取材で分かった。HOY...

  • 岩手、宮城で震度4 (4/18)

     18日午前9時29分ごろ、岩手県と宮城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・8と推定される。津波の心配はない。 東...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...