ニュース

10年前の原発避難生活忘れない 福島・富岡、町民が朗読劇

2021/3/16 21:04
 福島県富岡町の住民らが行った、避難所体験を基にした朗読劇=16日午後、福島県広野町

 福島県富岡町の住民らが行った、避難所体験を基にした朗読劇=16日午後、福島県広野町

 東京電力福島第1原発事故で全町避難した福島県富岡町の町民らが16日、避難生活を忘れないようにしようと、郡山市の大型施設で半年近くに及んだ避難所生活の体験を基にした朗読劇を行った。16日は同施設での避難生活が始まってからちょうど10年となる。

 物語の舞台は最大で2千人超が暮らした大型イベント施設「ビッグパレットふくしま」。県内最大級の避難所で、同町役場も置かれた。避難者がボランティアと交わした実際の会話で構成され、「みんな心の中では泣いているんだ」「やっと慣れて眠れるようになったんだ」などと気持ちを打ち明けていく様子を描いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 「桃鉄」の場面、パネルで再現 (4/17)

     静岡県富士市の東海道新幹線脇の田園地帯に「決算」と書かれたパネルが出現した。人気ゲーム「桃太郎電鉄」シリーズでファンにはおなじみの、富士山と新幹線をバックに決算の文字が大きく浮かび上がるシーンを再現...

  • 子のゲーム依存の相談、5割増 (3/30)

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が昨年実施した休校が明けた後、子どものゲーム依存に関する児童相談所への相談が拡大前に比べ5割増えていたとの調査結果を、大阪府立大の山野則子教授(子ども家庭福祉学)...

  • 履歴書の性別、任意記載 (4/16)

     厚生労働省は16日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、就職活動などで用いる履歴書の性別欄について男女別の選択肢を設けず、記載を任意とする様式例の案を初めて示した。心と体の性が一致しな...

  • ドリームジャンボ5月発売 (4/16)

     1等(3億円)と前後賞(1億円)を合わせ5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」が5月7日から全国で一斉に発売される。6月4日まで。1等は12本、前後賞は24本。抽せんは6月11日、兵庫県宝塚市の宝...