ニュース

センバツ、チーム関係者全員陰性 出場32校、PCR検査

2021/3/16 20:18

 日本高野連は16日、第93回選抜高校野球大会の開幕を前に、新型コロナウイルス感染症対策として実施したPCR検査で、出場32校の選手らチーム関係者計1057人全員の陰性が確認されたと発表した。大会は19日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。

 検査の対象は選手18人、部長、監督、補助員ら1校につき計27人に加え、練習補助員などとして各校が追加した計193人も含まれる。1回戦に勝利したチームは原則、試合の翌日に再び検査を受ける。開幕後に出場が不可になった場合は相手校の不戦勝となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • イモトさん、リレー辞退理由訂正 (4/22)

     鳥取県は22日、県内での東京五輪聖火リレーでランナーを辞退したイモトアヤコさんと森下広一さんが「県外から観客らが訪れることで感染を拡大させる可能性を心配していた」としていた県の当初の説明は誤っていた...

  • 柔道男子の井上監督、五輪へ覚悟 (4/22)

     柔道日本男子の井上康生監督は22日、オンラインで報道陣の取材に応じ、23日で開幕まで3カ月となる東京五輪に向け「時間は待ってくれない。本当にやるべきことを一つ一つ積み上げて、道を歩んでいくしかない」...

  • 七人委員会、東京五輪中止を要望 (4/22)

     平和を訴える有識者でつくる「世界平和アピール七人委員会」は22日までに、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっていないとして「今夏の東京五輪・パラリンピックは開催するべきではない」とのアピール...

  • 池村と石坂が首位、関西オープン (4/22)

     関西オープン選手権第1日(22日・兵庫県有馬ロイヤルGC=7103ヤード、パー71)ツアー未勝利の池村寛世と石坂友宏が6アンダーの65で回って首位に立った。1打差の3位に星野陸也、アマチュアの宇喜多...