ニュース

五輪5者協議、22日開催で調整 海外観客見送りを正式決定へ

2021/3/16 21:34

 東京五輪・パラリンピックでの海外からの観客受け入れ可否を巡り、大会組織委員会、東京都、政府、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者による5者協議を、22日に開催する案で関係機関が調整していることが16日、分かった。新型コロナウイルスの変異株出現で政府は国内外の感染状況や世論の不安が強いことを踏まえ、観客の受け入れを見送る方針を固めており、5者協議で正式決定する。

 今月3日に橋本組織委会長、小池都知事、丸川五輪相、バッハIOC会長、パーソンズIPC会長が5者協議を開催し、海外観客受け入れ可否の3月中判断で一致した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • バスケ、五輪代表候補に八村塁ら (4/14)

     日本バスケットボール協会は14日、今夏の東京五輪の男子代表候補32人を発表し、米プロNBAでプレーする八村塁(ウィザーズ)と渡辺雄太(ラプターズ)、オーストラリアとニュージーランドのチームで構成され...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 石川、マスターズVの松山に敬意 (4/14)

     男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで松山英樹が日本男子として初めてメジャー大会を制したことを受け、松山と同じ29歳の石川遼は14日、「ラッキーな要素がなく勝てるのはすごい。英樹ができたからみんなで...

  • 松山市、公道聖火リレー中止 (4/14)

     愛媛県の東京五輪聖火リレー実行委員会は14日、松山市内の公道でのリレー中止を大会組織委員会に正式に申し入れ、了承を得た。県実行委のトップを兼任する中村時広県知事が明らかにした。新型コロナウイルスの感...

  • 競泳の池江璃花子「自分に期待」 (4/14)

     白血病から復帰して東京五輪代表に決まった競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が14日、オンラインで報道陣の取材に応じ「意外と早く、泳ぎもタイムも戻ってきた。自分自身に期待してしまうような伸び方...