ニュース

競泳萩野、五輪種目の結論出ず 「悔いのないようにしたい」

2021/3/16 21:59
 オンライン取材に応じる競泳男子の萩野公介=16日

 オンライン取材に応じる競泳男子の萩野公介=16日

 競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が16日、オンラインで取材に応じ、2016年リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した400メートル個人メドレーの連覇に挑むかどうか、結論が出ていないことを明らかにした。「強い思い入れはあるが、生半可な気持ちでは戦えない種目」と揺れる胸中を明かした。

 東京五輪代表選考会を兼ねる日本選手権(4月3〜10日)のエントリーは既に締め切られ、萩野は同種目や、リオ五輪銀メダルの200メートル個人メドレーなどに登録。「一番は五輪本番でどの種目で世界と勝負するか。悔いのないようにしたい」と今後、実際に出る種目を絞り込む意向を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 体操、19歳橋本が逆転で初優勝 (4/18)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は18日、群馬県の高崎アリーナで男子決勝が行われ、19歳の橋本大輝(順大)が計6種目で88・532点をたたき出し、7位だった予選との合計1...

  • 五輪聖火、瀬戸内海の島巡る (4/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、香川県での2日目を迎えた。雨に見舞われた前日午前とは打って変わって晴れ渡った空の下で坂出市をスタートした。瀬戸内海に浮かぶ与島では、近くの岩黒島に住む高校1年岩中楓さん...

  • 乾友紀子、吉田萌組が優勝 (4/18)

     アーティスティックスイミングのワールドシリーズは17日、ロシアのカザンで行われ、デュエット・フリールーティン(FR)で東京五輪代表の乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組が93・0000点...

  • クライミング野口4位、野中7位 (4/18)

     【マイリンゲン(スイス)共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は17日、スイスのマイリンゲンで東京五輪シーズン開幕戦となるボルダリング第1戦最終日が行われ、女子でともに五輪代表の野口啓代...

  • レスリング乙黒拓斗が2連覇 (4/17)

     レスリングのアジア選手権第5日は17日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級で東京五輪代表の乙黒拓斗(自衛隊)が2連覇を果たした。優勝した2018年世界選手権の決勝...