ニュース

H3ロケット、全体像公開 次期主力、種子島で点検

2021/3/17 9:29
 発射場設置のため移動した「H3」の1号機=17日午前7時16分、鹿児島県の種子島宇宙センター

 発射場設置のため移動した「H3」の1号機=17日午前7時16分、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日、日本の次期主力ロケット「H3」の1号機を種子島宇宙センター(鹿児島)の発射場に設置した。主力エンジンを搭載する第1段と、その上部に取り付ける第2段などを連結した全体の姿が初めて公開された。

 18日にかけて燃料の液体水素と液体酸素を充填し、機体の機能を確かめる「極低温点検」を行う。2021年度内の打ち上げを目指す。

 作業は雨の影響で予定より20分遅れて始まった。目立ったトラブルはなく、約45分で設置を終えた。

 H3は全長63メートル、直径5・2メートルの国内最大の液体燃料ロケット。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 東京、759人感染5人死亡 (4/23)

     東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに759人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は697・3人に上昇し、前週比は128・7%。累計は13万3662人となった。50...

  • 既存の胃ろう製品、存続訴え (4/23)

     日常的に医療的援助が必要な「医療的ケア児」が用いる胃ろう用チューブの接続コネクターに関し、当事者家族らでつくる「ミキサー食注入で健康をのぞむ会」は23日、国際規格への変更に伴い、既存の規格品の出荷停...

  • 肺炎の102歳、接種後に死亡 (4/23)

     厚生労働省は23日、新型コロナウイルスワクチンの副反応疑い例を評価する専門部会を開き、接種前に誤嚥性肺炎を発症して全身状態が良くなかった可能性のある102歳の女性が、接種後に死亡した事例があったこと...

  • 星出さん、米宇宙船で出発 (4/23)

     【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】米航空宇宙局(NASA)と米スペースXは23日午前5時49分(日本時間同午後6時49分)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士(52)と欧米の3飛...