ニュース

内村航平の新所属はジョイカル 体操五輪2連覇

2021/3/17 12:05
 ジョイカルジャパンと所属契約を結んだ内村航平=17日

 ジョイカルジャパンと所属契約を結んだ内村航平=17日

 体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平と自動車整備や販売を手掛けるジョイカルジャパンが17日、3年間の所属契約を結んだことを発表した。所属名は「ジョイカル」となる。同社とは、これまでもスポンサー契約を結んでいた。

 オンラインで記者会見した内村は「これまで以上に体操を広げていく活動が、ともにできるんじゃないかと思っている」と笑顔を交えて話した。

 32歳の内村は2016年リオデジャネイロ五輪後に日本体操界初のプロ選手に転向。17年に外食チェーンのリンガーハットと21年末までの契約を結んだが、コロナの影響による業績悪化を受けて昨年12月末で契約が終了していた。


この記事の写真

  •  内村航平

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • バスケ、千葉敗れ宇都宮が東V (4/18)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は18日、川崎市とどろきアリーナなどで6試合が行われ、東地区の上位対決で川崎は千葉に80―73で勝って38勝16敗とした。34勝14敗となった千葉の黒星で試...

  • 神10―7ヤ(18日) (4/18)

     阪神が5年ぶりの7連勝。ガンケルはリズムよく6回を1点に抑え、無傷の4連勝とした。一回に大山の犠飛で先制し、三回は糸原の適時二塁打、大山の2点打などで計5点を加えた。ヤクルトは前半の失点が重く、この...

  • 羽生結弦「限界に挑み続ける」 (4/18)

     フィギュアスケートの世界国別対抗戦が閉幕して一夜明けた18日、丸善インテックアリーナ大阪で日本勢が取材に応じ、今季最終戦でSP、フリーとも2位だった羽生結弦は来季に向け、4回転半ジャンプ成功を目指し...

  • 明大、毎回得点で連勝 (4/18)

     東京六大学野球リーグ第2週第2日は18日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、明大が東大を17―2で下し、2連勝でポイント2とした。1991年春の法大(17点)以来となるリーグ史上3度目の毎回得点。立大...