ニュース

大阪市の新美術館、来年2月開館 佐伯祐三作品も

2021/3/17 17:20

 大阪市の松井一郎市長は17日、中心部の中之島地区で整備が進む「大阪中之島美術館」の開館日が2022年2月2日に決まったと発表した。開館に合わせ、大阪市出身の洋画家佐伯祐三の代表作「郵便配達夫」など収蔵作品を紹介する記念展覧会を開催する。

 収蔵数は19世紀後半からの国内外の絵画や彫刻など、近現代美術を中心に6千点以上に上る。イタリア出身の画家モディリアニの名画「髪をほどいた横たわる裸婦」や50点を超える佐伯祐三の作品群が目玉だ。

 美術館は今年6月末に完成予定。国や自治体が施設を整備し、民間企業が運営する「コンセッション方式」を初めて導入した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 「新しい地図」基金が寄付4億円 (4/23)

     元SMAPメンバー3人のグループ「新しい地図」は23日、日本財団と共に、生きづらさを抱える女性や子ども、高齢者らを支援する「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)」への寄付金が総額4億...

  • 囲碁、一力がNHK杯優勝 (3/21)

     囲碁の第68回NHK杯トーナメントの決勝は21日に放送され、一力遼碁聖(23)が余正麒八段(25)を破り、優勝した。一力碁聖の優勝は2年ぶり2度目。 一力碁聖は第66回にNHK杯初優勝。第67回も決...

  • カナダ・サーカス、6月再開 (4/23)

     【ニューヨーク共同】高い芸術性で世界的な人気を誇るカナダのサーカス劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が6月から公演を再開する。一部の演目を対象に21日からチケットの販売を始めた。新型コロナウイルスの感染...

  • 英歌手L・マッコーエンさん死去 (4/23)

     【ロンドン共同】1970年代に世界で人気を集めた英国のバンド「ベイ・シティ・ローラーズ」でボーカルを務めたレスリー・マッコーエンさんが20日、死去した。英メディアによると65歳。死因は不明。家族が2...

  • 日本推理作家協会賞決まる (4/22)

     第74回日本推理作家協会賞は22日、「長編および連作短編集部門」が坂上泉さんの「インビジブル」(文芸春秋)と桜田智也さんの「☆(せみ)かえる」(東京創元社)に決まった。「短編部門」は結城真一郎さんの...