ニュース

2月の訪日客、7400人 半年ぶり1万人割れ

2021/3/17 17:46

 政府観光局が17日発表した推計によると、2月の訪日客は前年同月比99・3%減の7400人だった。17カ月連続の前年割れで、1万人を下回ったのは昨年8月以来、半年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、例外的に一部認めていたビジネス関係者らの往来を停止したことなどが響いた。

 主な国・地域別では、中国の1700人(前年同月比98・1%減)が最多。韓国の900人(99・4%減)、インドの600人(90・9%減)が続いた。

 日本政府は昨夏以降、ビジネスや長期滞在目的の入国で制限を一部緩和していたが、緊急事態宣言再発令に伴い、外国人の新規入国を原則、認めていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 1千万円純金の車両模型、売れた (4/20)

     JR東日本は20日、東京と静岡・伊豆半島を結ぶ特急「踊り子」などで使われ、3月に定期列車から引退した旧国鉄時代の車両「185系」の純金製ミニチュアを複数個受注したと明らかにした。価格は1千万円で3月...

  • 郵政150年で記念ポスト、東京 (4/20)

     郵政事業が始まって20日で150年を迎えたのに合わせ、東京中央郵便局(東京都千代田区)に記念ポストが設置された。電子看板が取り付けてあり、はがきや手紙を投函すると、日本郵便のキャラクター「ぽすくま」...

  • 宮教大が東北5県「地域定着枠」 (4/20)

     宮城教育大(仙台市)が2022年度入試から、宮城県以外の東北5県で働く体育や家庭科、音楽などの教員を確保するため、「地域定着枠」を設けることが20日、分かった。実技系の教員養成課程が廃止される大学も...

  • 黒部のトロッコ電車が再開、富山 (4/20)

     北アルプスの壮大な大自然を楽しめる黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)のトロッコ電車が20日、約5カ月間の冬季休業を終え、一部区間で運転を再開した。11月末まで。 開通区間は、県内有数の温泉地である宇奈月か...