ニュース

G7、途上国支援で70兆円増強 財務相・中銀総裁、19日合意へ

2021/3/17 17:57

 【ワシントン共同】日米欧の先進7カ国(G7)が、新型コロナ感染で打撃を受けた途上国などへの新たな支援策で合意したことが17日分かった。外貨不足の際に支払いに使える国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)と呼ばれる仕組みを拡充。加盟国の外貨準備を総額で6500億ドル(約70兆円)相当増強し、中低所得国が資金不足に陥らないようにする。

 SDR増強は世界金融危機後の2009年以来。これまでの総額は約3千億ドル相当で、今回の新規配分により規模が3倍を上回る9千億ドル超相当に達する。G7財務相・中央銀行総裁が19日に開くオンライン会議で合意する見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 東京都、新たに843人が感染 (4/21)

     東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに843人報告されたと明らかにした。今年の緊急事態宣言解除後の最多を更新した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は665・3人に上昇し、前週比は13...

  • 東証大幅続落、終値591円安 (4/21)

     21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が懸念された。国内では政府が3度目の緊急事態宣言を発令する方針で、景気停滞への懸念が深まった。 終値...

  • 靖国議連、一斉参拝を中止 (4/21)

     超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は21日、22日に予定していた東京・九段北の靖国神社への一斉参拝を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で東京都などに緊急事態宣言...

  • JR西日本、6月から社員を出向 (4/21)

     JR西日本は21日、今年6月から飲食店やホテルなどグループ外の企業に社員を出向させると明らかにした。運転士を含む全社員が対象。新型コロナウイルス流行で旅客が大幅に減少しており、余剰人員の雇用確保を図...