ニュース

カーリング、世界大会へ練習公開 コンサドーレ「メダル持ち帰る」

2021/3/17 18:42
 練習するコンサドーレの松村(左上)=札幌市

 練習するコンサドーレの松村(左上)=札幌市

 カーリング男子で来年の北京冬季五輪出場枠獲得を目指し、世界選手権(4月2日開幕・カルガリー)に出場するコンサドーレが17日、札幌市で練習を公開した。スキップの松村雄太は「調整は進んでいる。メダルを持って帰れればいいなと思っている」と話した。

 この日の練習では実戦の場面を想定し、さまざまなショットを投じた。

 新型コロナの影響で、世界選手権は会場とホテルの行き来だけが可能な「バブル」方式で実施される。

 リードの阿部晋也は「この1年、それに近い過ごし方をしてきたので、あまり心配していない。(上位に入り)北京五輪の出場権もしっかり取っていきたい」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • レスリング、乙黒圭祐は初戦敗退 (4/18)

     レスリングのアジア選手権最終日は18日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、74キロ級で東京五輪代表の乙黒圭祐(自衛隊)は初戦でモンゴル選手に2―4で敗れた。モンゴル選手が決...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • キプチョゲ2時間4分30秒 (4/18)

     NNミッション・マラソンは18日、オランダのエンスヘーデの空港内に周回コースを設けて行われ、男子世界記録を持つエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間4分30秒で優勝した。昨年10月のロンドン・マラソ...

  • 高松城の堀を和船で聖火リレー (4/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日、香川県での2日目が行われた。坂出市を出発し、瀬戸内海に浮かぶ与島や映画「二十四の瞳」の舞台となった小豆島などを経て高松市でゴール。高松城跡の堀では和船が聖火を運んだ。国...

  • 米マイアミでF1開催へ (4/18)

     国際自動車連盟(FIA)は18日、2022年から10年間、F1シリーズを米マイアミで開催すると発表した。米国では11カ所目のF1開催地となる。レースの日程は未定。(共同)