ニュース

原発再稼働条件の規定見直しも 規制委、柏崎刈羽の防護不備で

2021/3/17 21:40
 記者会見する原子力規制委員会の更田豊志委員長=17日午後、東京都港区

 記者会見する原子力規制委員会の更田豊志委員長=17日午後、東京都港区

 原子力規制委員会の更田豊志委員長は17日の参院予算委員会で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を受け、再稼働の条件として了承済みの保安規定の再審査の可能性に言及した。更田氏は同日の記者会見で「核物質防護に劣化があったら、安全に影響を与えないとは考えにくい。まず防護の検査をやり、反映させる部分があれば保安規定に反映させる」と説明した。

 検査では、現場の職員や原発所長、小早川智明社長ら経営層の問題への関与を明らかにすると強調。小早川氏との面談について「予定はないが否定しない」と述べた。

 更田氏は、核物質防護規定についても再審査を示唆した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 大阪1162人感染、15人死亡 (4/23)

     大阪府は23日、新型コロナウイルスに1162人が感染し、15人が死亡したと発表した。新規感染者数の千人超えは4日連続。

  • 兵庫で最多の567人感染 (4/23)

     兵庫県は23日、新型コロナウイルスに感染した8人の死亡と、567人の感染を発表した。1日当たりの感染発表数としては過去最多で、500人超は3日連続。 公表済みの感染者1人を取り下げ、県内の死者は65...

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 台湾、温室ガス「50年にゼロ」 (4/23)

     【台北共同】台湾の蔡英文総統は22日、台湾の環境保護団体の幹部らと会談し、2050年までに温室効果ガス排出実質ゼロを目標とする方針を表明した。23日付の台湾紙によると、環境保護団体側からは「いかに削...

  • 40年超の原発再稼働、同意へ (4/23)

     福井県議会は23日の臨時議会で、運転開始から40年を超えた関西電力の美浜原発3号機(同県美浜町)と高浜原発1、2号機(同県高浜町)の再稼働を前提に、原子力政策の明確化などを国に求める意見書案を賛成多...