ニュース

日医会長「まん延防止措置を」 解除と同時に適用求める

2021/3/17 18:41

 日本医師会(日医)の中川俊男会長は17日の記者会見で、政府が21日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言を解除する場合、「まん延防止等重点措置」を同時に適用するべきだとの考えを示した。

 まん延防止等重点措置は、首相が対象地域と期間を定め、飲食店に営業時間短縮を命じる権限などを都道府県知事に与える。

 中川氏は、先行して宣言が解除された関西圏で感染者数が増加傾向にあると指摘。「新規感染者数の増加は、病床使用率の上昇に直結する」として、事業者への時短要請のほか、例えば飲食店でアクリル板の設置を必須とするなど営業上の注意に具体性を持たせることも必要だと訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京都内で午後8時以降は消灯を (4/23)

     東京都の小池百合子知事は23日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策で人出を抑制するため、午後8時以降は街灯を除いて店頭などの照明を消すよう業界団体などを通じて要請すると明らかにした。

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 緊急事態宣言、今夕決定 (4/23)

     政府は23日夕、新型コロナ感染症対策本部会合を首相官邸で開き、緊急事態宣言を東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に25日から5月11日まで発令すると決める。西村康稔経済再生担当相が専門家らによる基本的対...

  • 認知症、接種の意思確認明確に (4/23)

     田村憲久厚生労働相は23日の衆院厚労委員会で、認知症の人への新型コロナウイルスのワクチン接種について「どのような形で本人の意思確認をすればいいのかを丁寧に示したい」と述べた。既に表情やしぐさによって...

  • 地域観光支援6月以降も継続 (4/23)

     国土交通省は23日、観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援を6月以降も継続する方針を固めた。これまで5月末までとしていた。新型コロナウイルス感染症拡大で、東京など4都府県...