ニュース

仏で感染確認困難な変異株 鼻のPCR不可、当局警戒

2021/3/17 19:36

 【パリ共同】フランス保健当局は17日までに、同国西部ブルターニュ地方のラニオンで、鼻から検体を採取する通常のPCR検査では感染を確認できない新たな変異株が見つかったと発表した。初期の分析では重症化や感染力が強いとの結論は得られていないが、知らぬ間に感染が広がる恐れがあり、当局は警戒を強化するとともに、詳しい調査を始めた。

 発表や地元メディアの報道によると、ラニオンの総合病院で新型コロナの集団感染があり、今月13日までに感染が確認された79人のうち、死亡した8人から新たな変異株が確認された。8人のうち7人は、鼻の奥から検体を採取したPCR検査で陰性だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 京おどり千秋楽、規模縮小し開催 (4/11)

     京都・五花街の一つ、宮川町の歌舞練場(京都市東山区)で11日、春公演「京おどり」が千秋楽を迎え、フィナーレの「宮川音頭」では舞妓と芸妓が勢ぞろいし華やかな総踊りを披露した。建て替え工事を控えている現...

  • 東京、新たに421人感染 (4/11)

     東京都は11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに421人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は468人で、前週比は120・1%。累計は12万5978人となった。 都内...

  • 自治体要望で情報システム更新 (4/11)

     河野太郎行政改革担当相は11日のNHK番組で、12日から高齢者向け接種が始まる新型コロナウイルスワクチンに関し、情報管理システムを自治体の要望に応じて随時、更新していく考えを示した。「現場でできない...

  • フィリップ英殿下、17日に葬儀 (4/11)

     【ロンドン共同】英王室は10日、エリザベス女王(94)の夫で、9日に99歳で亡くなったフィリップ殿下の葬儀を17日に執り行うと発表した。英国は新型コロナウイルス感染抑止のため規制下にあり、参列は女王...

  • 殿下死去、コロナ下の追悼 (4/10)

     【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下が9日に99歳で死去したのを受け、英国軍は10日、殿下に敬意を表して各地で弔砲を放った。国内は新型コロナウイルス対策の外出規制下にあり、王室...