ニュース

ENEOS岡本、決勝へ意気込み Wリーグ、「攻めるバスケを」

2021/3/17 20:54
 オンラインで記者会見するENEOSの岡本(右)と林=17日

 オンラインで記者会見するENEOSの岡本(右)と林=17日

 バスケットボール女子のWリーグで20日からのプレーオフ決勝に進んだ2チームの選手が17日、オンラインで記者会見し、史上最多の12連覇を目指す東地区1位のENEOSのガード岡本は「受け身にならず、攻めるバスケをして走り続ける」と意気込んだ。

 ENEOSは昨年12月に渡嘉敷が右膝を痛めて離脱したため、速さを生かす戦術をより徹底してきた。シューター林は「ENEOSらしいバスケを40分間することが大事」と話した。

 西1位のトヨタ自動車は初優勝を狙う。ENEOSには全日本選手権決勝で屈しており、長岡は「チャレンジャーとして最後までアグレッシブにいく」と語った。


この記事の写真

  •  オンラインで記者会見するトヨタ自動車の長岡(右)と安間=17日

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 野口が予選首位、野中11位 (4/17)

     【マイリンゲン(スイス)共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は16日、スイスのマイリンゲンで東京五輪シーズン開幕戦となるボルダリング第1戦の予選が行われ、女子でともに五輪代表の野口啓代...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 浅野拓磨、2戦連続で18点目 (4/17)

     サッカーのセルビア1部リーグで16日、パルチザンの浅野拓磨はアウェーのマチュバ戦で0―1の前半43分に2試合連続となる今季18点目を決めた。前半のみで交代し、チームは2―1で逆転勝ちした。(共同)

  • 5月17、18日に来日で調整 (4/17)

     国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日が5月17、18両日で調整されていることが分かった。17日に被爆地の広島市で聖火リレー関連の式典に出席し、18日に東京で菅義偉首相らとの会談に臨む予...

  • バスケ、宇都宮が45勝目 (4/16)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は16日、富山市総合体育館で1試合が行われ、東地区首位の宇都宮が富山を119―62で下し、45勝9敗とした。