ニュース

厚労省、変異株把握へ検査強化 陽性検体の40%程度目指す

2021/3/18 11:33
 英国に由来する新型コロナウイルスの変異株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 英国に由来する新型コロナウイルスの変異株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 田村憲久厚生労働相は18日、新型コロナウイルス変異株を見つけるために実施するスクリーニング検査の割合について、目安を40%程度に引き上げる方針を明らかにした。専門家らによる諮問委員会に出席後、記者団に述べた。

 厚労省は2月、陽性となった検体の5〜10%を目安に変異株か否かを調べるよう、自治体に求めていた。

 また田村氏は、首都圏1都3県の緊急事態宣言解除後のリバウンドを念頭に「4月中にまた感染拡大する可能性がある」と危機感を示した。都道府県と連携し医療提供体制を確保するほか、入院先の調整や自宅療養患者の健康観察などの対応を早期に見直すと、改めて表明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 変異株、1週間で255人感染 (4/14)

     厚生労働省は14日、感染力が強いとされる新型コロナ変異株の感染者が13日までの1週間で、国内で新たに255人確認されたと発表した。新たに岩手、富山、佐賀、熊本の各県で報告があり、42都道府県に拡大。...

  • トリチウムのキャラ化に批判 (4/14)

     政府による東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定に合わせ、復興庁がウェブサイトで公開したチラシと動画が波紋を広げている。放射性物質トリチウムを、風評払拭を目的にかわいらしくキャラクター化したものだ...

  • 愛知知事、要請は会合直前に (4/14)

     愛知県の大村秀章知事は14日の記者会見で、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用要請は、政府と協議しており、14日中には行わないと明らかにした。知事は「国からは、措置の扱いを決める対策本...

  • 国内コロナ感染者、4千人超 (4/14)

     国内で14日に確認された新型コロナウイルス感染者数が4千人を超えた。4千人を超えたのは1月28日以来。大阪で2日連続で千人を超えるなど、関西地域で拡大が目立つ。東京や神奈川でも宣言解除後最多で、専門...

  • ロート、コロナ治療薬で共同研究 (4/14)

     ロート製薬は14日、新型コロナウイルス感染症の治療効果が期待できる候補物質を研究する再生医療ベンチャーとライセンス契約を結んだと発表した。共同で組織を立ち上げて実用化に向けた研究開発を進める。将来は...