ニュース

厚労省、変異株把握へ検査強化 陽性検体の40%程度目指す

2021/3/18 11:33
 英国に由来する新型コロナウイルスの変異株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 英国に由来する新型コロナウイルスの変異株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 田村憲久厚生労働相は18日、新型コロナウイルス変異株を見つけるために実施するスクリーニング検査の割合について、目安を40%程度に引き上げる方針を明らかにした。専門家らによる諮問委員会に出席後、記者団に述べた。

 厚労省は2月、陽性となった検体の5〜10%を目安に変異株か否かを調べるよう、自治体に求めていた。

 また田村氏は、首都圏1都3県の緊急事態宣言解除後のリバウンドを念頭に「4月中にまた感染拡大する可能性がある」と危機感を示した。都道府県と連携し医療提供体制を確保するほか、入院先の調整や自宅療養患者の健康観察などの対応を早期に見直すと、改めて表明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 国は国民に移動自粛呼び掛けを (4/12)

     全国知事会は12日、新型コロナ対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言案を大筋で了承した。「まん延防止等重点措置」の対象に東京、京都、沖縄の3都府県が追加されたのを踏まえ、感染拡大地域と他地...

  • 高齢者接種、初日は1139人 (4/12)

     65歳以上の高齢者約3600万人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、国内各地で始まり、政府によると初日は1139人が接種を受けた。第1弾として47都道府県に送ったワクチンは約5万人...

  • 東京、変異株の疑い新たに61人 (4/12)

     東京都は11日から12日にかけ、新型コロナウイルスの感染者が計727人報告されたと発表した。内訳は11日が日曜日で2月7日以来の400人超となる421人、12日は月曜日で2月1日以来の300人台の3...

  • まん延防止、飲食店の巡回強化 (4/12)

     新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が12日、東京、京都、沖縄の3都府県で適用された。対象地域では感染拡大を防止するため、自治体の職員らが飲食店を見回って換気や消毒などの対策をチェックす...

  • 大阪、手術・入院の一時延期要請 (4/12)

     大阪府は12日、新型コロナウイルスに603人が感染し、感染者4人が死亡したと発表した。直近1週間の感染者は前週の1・47倍と急拡大が続き、確保した重症病床の使用率は90・6%に達した。府は12日、重...