ニュース

赤ちゃんパンダ、名前は「楓浜」 和歌山・白浜のレジャー施設

2021/3/18 11:51
 「楓浜」と名付けられた雌のジャイアントパンダの赤ちゃん=18日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 「楓浜」と名付けられた雌のジャイアントパンダの赤ちゃん=18日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は18日、昨年秋に生まれた雌のジャイアントパンダの名前を「楓浜」に決めたと発表した。

 昨年11月22日に157グラムで誕生。今月10日時点で体重は6キロ超、体長も74センチとなった。今月12日から来園者に公開している。

 名前はインターネットなどで募集し、約11万通の応募があった。候補を楓浜、光浜、咲浜に絞り、4〜11日に投票を実施。約9万票のうち最も多く集めた名前に決定した。

 理由について命名委員会の真柴唱子委員長は「秋に色づき美しく変化する楓のように、成長する姿が愛されるように」と説明した。


この記事の写真

  •  ジャイアントパンダの赤ちゃん=12日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 本場のチューリップを動画で (4/21)

     世界一のチューリップ生産国として知られるオランダの在日大使公邸(東京都港区)で21日、庭に咲く1万5千以上のチューリップをオンラインで紹介するツアーが行われた。 新型コロナウイルスの感染拡大で、昨年...

  • 北国の春、弘前公園の桜満開 (4/21)

     日本有数の桜の名所で知られる青森県弘前市の弘前公園で、ソメイヨシノが満開となり見頃を迎えている。市によると、52種、約2600本が植えられ、弘前城天守周辺にあるヤエベニシダレも五分咲きとなっている。...

  • 地域旅行割引支援、14県が申請 (4/21)

     蒲生篤実観光庁長官は21日の衆院国土交通委員会で、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援について、20日時点で14県から補助申請があり、うち岩手、秋田、高知の3県...

  • 子のゲーム依存の相談、5割増 (3/30)

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が昨年実施した休校が明けた後、子どものゲーム依存に関する児童相談所への相談が拡大前に比べ5割増えていたとの調査結果を、大阪府立大の山野則子教授(子ども家庭福祉学)...