ニュース

JR東8年ぶりベア見送り コロナで業績悪化

2021/3/18 17:00

 JR東日本は18日、2021年春闘で、賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を実施しないと労働組合に回答した。ベア見送りは13年以来8年ぶり。JR東は新型コロナウイルス感染拡大で業績が悪化している。

 労組は組合員平均6千円のベアを要求していた。ボーナスに当たる夏季手当は今後、別途交渉する。20年春闘では平均月額684円(0・2%)のベアを回答していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 20日10時     (4/20)

    <225種>          29104円31銭      前日比 −581円06銭  <TOPIX>         1926.48        前日比 −30.08    

  • 為替相場  20日(日本時間10時) (4/20)

    10時現在           1ドル=             108円17銭〜          108円18銭    前日比  +0円04銭   1ユーロ=            130円24銭...

  • 東証、494円安 (4/20)

     20日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比494円28銭安の2万9191円09銭となった。

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 英政府、アーム買収調査 (4/20)

     【ロンドン共同】英政府は19日、米半導体大手エヌビディアがソフトバンクグループ(SBG)から英半導体開発大手アームを買収する計画を巡り、安全保障上の懸念を理由に調査すると発表した。製品やサービスの価...